東京大学バナー(中) 東大 アラムナイ 寄付のご案内
| ENGLISH | サイトマップ |
東京大学 大学院 情報理工学系研究科
交通アクセス・学内地図
訪問者別ご案内
受験・進学希望の方
留学生の方
(For International Students)
企業・一般の方
修了者の方
高校生の方
高校教員の方
大学生の方
教育と研究
研究科案内
各専攻・教員の紹介
 
コンピュータ科学
  数理情報学
  システム情報学
  電子情報学
  知能機械情報学
  創造情報学
フォーカス(2006〜2016)
ソーシャルICT研究センター
情報理工学国際センター
情報理工学教育研究センター
受賞
ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム
グローバル・クリエイティブリーダー 講義
enPiT
データサイエンティスト養成講座(領域知識創成教育研究プログラム)
計算科学アライアンス
創造情報学連携講座
産学連携(R2P/IST等)
情報理工関係イベント
国際交流
(International Cooperation)
他プログラム
科学研究ガイドライン
情報倫理ガイドライン
入学・進学案内 new !
学生支援制度
履修・学籍・諸手続案内
科目等履修生案内
東京大学学務システム(UTAS)
工学・情報理工学図書館
公募情報
ポータルサイト (内部のみ)
ISTクラウド (内部のみ)
研究倫理審査・広報 (内部のみ)
緊急連絡
緊急連絡ページ
関連学部
工学部
理学部
Home > 過去のNews > News
News

注目ニュース

 2011/02/16

アルバロ・カシネリ助教とダニエル・ワイルド特別研究学生が
最新プロジェクトを第3回恵比寿映像祭にて公開

2011年2月18日から2月27日までの10日間に、東京都写真美術館にて開催される第3回恵比寿映像祭において、石川小室研究室のアルバロ・カシネリ助教とダニエル・ワイルド特別研究学生が最新プロジェクトを公開します。本プロジェクトは、平成22年度文化庁メディア芸術人材育成支援事業の支援によるもので、ふだん知覚することのできない身体の動きや仕組みを、楽しみながら考える機会を与えます。

第3回恵比寿映像祭にて公開される作品等:

Platform01
体験型作品「光らせん Corasen」(2011年2月18日(金)〜27日(日))

光と霧によるインタラクティヴな環境インスタレーション「光らせんCorasen」をセンター広場にて、期間中展示します。

Platform02
体験型デモンストレーション (2月19日(土)・20日(日)・26日(土)、16:30-)

「見えないスカートと想像上のものたち」を使って、屋外のインスタレーション作品のなかでデモンストレーションを行います。

レクチャー+デモンストレーション (2月23日(水)16:30-18:00/美術館2階カフェラウンジ)

アルバロ・カシネリ助教とダニエル・ワイルド特別研究学生が、レーザーを用いたウェアラブルデバイス(装着装置)とインスタレーションによって、テクノロジーと身体を用いた新作を解説します。また、併せて、実際の装置を用いたデモンストレーションによって、身体の動きや仕組みを理解していきます。



大学院 情報理工学系研究科 お問い合せ先 東京大学