東京大学バナー(中) 東大 アラムナイ 寄付のご案内
| ENGLISH | サイトマップ |
東京大学 大学院 情報理工学系研究科
交通アクセス・学内地図
訪問者別ご案内
受験・進学希望の方
留学生の方
(For International Students)
企業・一般の方
修了者の方
高校生の方
高校教員の方
大学生の方
教育と研究
研究科案内
各専攻・教員の紹介
 
コンピュータ科学
  数理情報学
  システム情報学
  電子情報学
  知能機械情報学
  創造情報学
フォーカス(2006〜2016)
ソーシャルICT研究センター
情報理工学国際センター
情報理工学教育研究センター
受賞
ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム
グローバル・クリエイティブリーダー 講義
enPiT
データサイエンティスト養成講座(領域知識創成教育研究プログラム)
計算科学アライアンス
創造情報学連携講座
産学連携(R2P/IST等)
情報理工関係イベント
国際交流
(International Cooperation)
他プログラム
科学研究ガイドライン
情報倫理ガイドライン
入学・進学案内 new !
学生支援制度
履修・学籍・諸手続案内
科目等履修生案内
東京大学学務システム(UTAS)
工学・情報理工学図書館
公募情報
ポータルサイト (内部のみ)
ISTクラウド (内部のみ)
研究倫理審査・広報 (内部のみ)
緊急連絡
緊急連絡ページ
関連学部
工学部
理学部
Home > 過去のNews > News
News

注目ニュース

 2010/10/12
情報理工学系研究科共催によるコンピュータ将棋システム「あから2010」と清水市代女流王将の対局にて、「あから2010」が勝利
清水市代・女流王将

 2010年10月11日、東京大学工学部2号館において、情報理工学系研究科、情報処理学会、日本将棋連盟女流棋士会ファンクラブの共催により、コンピュータ将棋システム「あから2010」と清水市代女流王将の対局が行われました。対局は持時間各3時間で午後1時に清水王将の先手で開始され、午後7時過ぎ、清水王将の投了によって「あから2010」が勝ちを収めました。

 「あから2010」は有力なコンピュータ将棋プログラム4システムの合議によって指し手を決める方式をとっており、この4システムのうち「激指」と「GPS 将棋」は東京大学から生まれたシステムです。コンピュータ将棋プレイヤは、探索技術、機械学習技術、並列分散処理技術など、情報理工学のさまざまな技術を総合して始めて実現するシステムです。

対局前のセレモニーで対局への期待を述べる情報理工学系研究科長 萩谷昌己教授

 今回の対局の結果は、長年にわたる情報理工学分野の研究にとってのひとつのマイルストーンです。情報理工学の研究を進めていくことより、コンピュータ将棋プレイヤもさらに高い次元のものになっていくことが期待されます。



大学院 情報理工学系研究科 お問い合せ先 東京大学