東京大学バナー(中) 東大 アラムナイ 寄付のご案内
| ENGLISH | サイトマップ |
東京大学 大学院 情報理工学系研究科
交通アクセス・学内地図
訪問者別ご案内
受験・進学希望の方
留学生の方
(For International Students)
企業・一般の方
修了者の方
高校生の方
高校教員の方
大学生の方
教育と研究
研究科案内
各専攻・教員の紹介
 
コンピュータ科学
  数理情報学
  システム情報学
  電子情報学
  知能機械情報学
  創造情報学
フォーカス(2006〜2016)
ソーシャルICT研究センター
情報理工学国際センター
情報理工学教育研究センター
受賞
ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム
グローバル・クリエイティブリーダー 講義
enPiT
データサイエンティスト養成講座(領域知識創成教育研究プログラム)
計算科学アライアンス
創造情報学連携講座
産学連携(R2P/IST等)
情報理工関係イベント
国際交流
(International Cooperation)
他プログラム
科学研究ガイドライン
情報倫理ガイドライン
入学・進学案内 new !
学生支援制度
履修・学籍・諸手続案内
科目等履修生案内
東京大学学務システム(UTAS)
工学・情報理工学図書館
公募情報
ポータルサイト (内部のみ)
ISTクラウド (内部のみ)
研究倫理審査・広報 (内部のみ)
緊急連絡
緊急連絡ページ
関連学部
工学部
理学部
Home > 過去のNews > News
News

注目ニュース

 2010/04/28
辻井潤一教授が「紫綬褒章」受章
テキストマイニングの国際的業績で

 情報理工学系研究科コンピュータ科学専攻、情報学環・学際情報学府、理学部情報科学科の辻井潤一教授が紫綬褒章を受章されました。紫綬褒章は、学術・芸術・スポーツで著しい業績を上げた人を対象とした褒章です。辻井潤一教授は、長年、知能情報学の分野において、特に自然言語処理の研究で、機械翻訳における先駆的な業績ならびに深い言語解析や意味に基づくテキストマイニングの新たな手法の開発などで国際的に高く評価される研究成果を収められています。

 近年の顕著な成果としては、深い言語解析手法(構造・意味を取り扱う処理手法)とコーパス(分野別学習データ;量的側面を扱う機械学習による処理手法)に基づく、次世代テキストマイニング技術基盤の確立があります。本技術により、従来のテキストマイニング技術では不可能であった文章の意味を汲み取った高度な検索が可能となりました。
  辻井潤一教授は、本技術の応用例として、生命科学分野の知的な検索システムMEDIEを開発されています。特に生命科学分野においては、膨大な論文投稿と異なる研究分野間での知識融合が著しく、知的なテキストマイニングの需要が顕在化しておりました。MEDIEシステムにより、生命科学分野の膨大な論文から的確な情報を取り出すことが可能となっています。

 今回の受章は、長年にわたる辻井潤一教授の知能情報学の分野における優れた業績と科学技術に対する多大な貢献が高く評価されたものであるといえます。

(English version)



大学院 情報理工学系研究科 お問い合せ先 東京大学