東京大学バナー(中) 東大 アラムナイ 寄付のご案内
| ENGLISH | サイトマップ |
東京大学 大学院 情報理工学系研究科
交通アクセス・学内地図
訪問者別ご案内
受験・進学希望の方
留学生の方
(For International Students)
企業・一般の方
修了者の方
高校生の方
高校教員の方
大学生の方
教育と研究
研究科案内
各専攻・教員の紹介
 
コンピュータ科学
  数理情報学
  システム情報学
  電子情報学
  知能機械情報学
  創造情報学
フォーカス(2006〜2016)
ソーシャルICT研究センター
情報理工学国際センター
情報理工学教育研究センター
受賞
ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム
グローバル・クリエイティブリーダー 講義
enPiT
データサイエンティスト養成講座(領域知識創成教育研究プログラム)
計算科学アライアンス
創造情報学連携講座
産学連携(R2P/IST等)
情報理工関係イベント
国際交流
(International Cooperation)
他プログラム
科学研究ガイドライン
情報倫理ガイドライン
入学・進学案内 new !
学生支援制度
履修・学籍・諸手続案内
科目等履修生案内
東京大学学務システム(UTAS)
工学・情報理工学図書館
公募情報
ポータルサイト (内部のみ)
ISTクラウド (内部のみ)
研究倫理審査・広報 (内部のみ)
緊急連絡
緊急連絡ページ
関連学部
工学部
理学部
Home > 過去のNews > News
News

ニュース

 2007/03/28
システム情報学専攻の舘教授がIEEEよりThe 2007 Virtual Reality Career Award を受賞

システム情報学専攻の舘教授がIEEEよりThe 2007 Virtual Reality Career Award を受賞
 情報理工学系研究科システム情報学専攻の舘ワ教授が、2007年3月13日、米国ノースカロライナ州シャーロットでIEEE(電気電子工学会)主催により開催されたIEEE Virtual Reality Conference において、The 2007 Virtual Reality Career Award を受賞した。

 Virtual Reality Career Award は、バーチャルリアリティ(VR、人工現実感)分野において優れた業績や傑出した貢献を行った個人に授与される極めて栄誉ある賞で、世界中の技術者・研究者の中から毎年1名が選ばれている。日本人としての受賞は、今回の舘教授が初めて。

 受賞に際しては、舘教授が1980年に概念を提唱した「テレイグジスタンス」とその関連研究が評価された。工学的実現のための設計法などの理論的な研究に加え、実際に実験用のシステムを構築して、完成に向けて研究を続けている「テレイグジスタンス」の研究、光学迷彩などの基礎となる「再帰性投影技術(RTP)」といった実世界に情報世界を組み込む研究や、「TWISTER」で代表される人間の超臨場感コミュニケーションのためのシステム、「触原色」仮説に基づく「ハプティク・テレイグジスタンス」のための萌芽的研究など、テレイグジスタンス、バーチャルリアリティ、ハプティクス、オーグメンティドリアリティにおけるパイオニア的な研究が評価の対象となっている。

※IEEE(電気電子工学会)は、米国に本部を置き、世界150ヵ国に38万人以上の会員を擁する電気・電子分野における世界最大の学会。

フォーカス(舘教授)



大学院 情報理工学系研究科 お問い合せ先 東京大学