東京大学バナー(中) 東大 アラムナイ 寄付のご案内
| ENGLISH | サイトマップ |
東京大学 大学院 情報理工学系研究科
交通アクセス・学内地図
訪問者別ご案内
受験・進学希望の方
留学生の方
(For International Students)
企業・一般の方
修了者の方
高校生の方
高校教員の方
大学生の方
教育と研究
研究科案内
各専攻・教員の紹介
 
コンピュータ科学
  数理情報学
  システム情報学
  電子情報学
  知能機械情報学
  創造情報学
フォーカス(2006〜2016)
ソーシャルICT研究センター
情報理工学国際センター
情報理工学教育研究センター
受賞
ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム
グローバル・クリエイティブリーダー 講義
enPiT
データサイエンティスト養成講座(領域知識創成教育研究プログラム)
計算科学アライアンス
創造情報学連携講座
産学連携(R2P/IST等)
情報理工関係イベント
国際交流
(International Cooperation)
他プログラム
科学研究ガイドライン
情報倫理ガイドライン
入学・進学案内 new !
学生支援制度
履修・学籍・諸手続案内
科目等履修生案内
東京大学学務システム(UTAS)
工学・情報理工学図書館
公募情報
ポータルサイト (内部のみ)
ISTクラウド (内部のみ)
研究倫理審査・広報 (内部のみ)
緊急連絡
緊急連絡ページ
関連学部
工学部
理学部
Home > 過去のNews > イベント
News

イベント

 2007/10/16
ソフトウェア研究で活発な交流―第3回DIKU-ISTワークショップ

 情報理工学系研究科とコペンハーゲン大学計算機科学科は、10月5、6日の2日間、コペンハーゲン近郊のロスキレ(Roskilde)で「ソフトウェアの基礎」に関するワークショップを開催した。本研究科から学生を含む11名が参加し、総勢40数名で討論を行った。

 開催にあたって、コペンハーゲン大学の国際交流担当Andersen教授は、東京大学、コペンハーゲン大学を含む世界の研究大学10大学からなる連合組織IARU(International Alliance of Research Universities)にも触れながら、両大学の共同研究への期待を述べた。また、在デンマーク岡田眞樹全権大使は、「このような共同事業によって、日本とデンマークの学術交流がさらに深められることを期待したい」とあいさつした。

 武市正人教授は2004年に両者が覚書を締結してから共同で実施してきたワークショップの経緯等について報告。20件の研究発表が行われ、活発な討論が交わされた。共同ワークショップは毎年、開催しており、第4回は2008年に日本で開催する予定。





大学院 情報理工学系研究科 お問い合せ先 東京大学