東京大学バナー(中) 東大 アラムナイ 寄付のご案内
| ENGLISH | サイトマップ |
東京大学 大学院 情報理工学系研究科
交通アクセス・学内地図
訪問者別ご案内
受験・進学希望の方
留学生の方
(For International Students)
企業・一般の方
修了者の方
高校生の方
高校教員の方
大学生の方
教育と研究
研究科案内
各専攻・教員の紹介
 
コンピュータ科学
  数理情報学
  システム情報学
  電子情報学
  知能機械情報学
  創造情報学
フォーカス(2006〜2016)
ソーシャルICT研究センター
情報理工学国際センター
情報理工学教育研究センター
受賞
ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム
グローバル・クリエイティブリーダー 講義
enPiT
データサイエンティスト養成講座(領域知識創成教育研究プログラム)
計算科学アライアンス
創造情報学連携講座
産学連携(R2P/IST等)
情報理工関係イベント
国際交流
(International Cooperation)
他プログラム
科学研究ガイドライン
情報倫理ガイドライン
入学・進学案内 new !
学生支援制度
履修・学籍・諸手続案内
科目等履修生案内
東京大学学務システム(UTAS)
工学・情報理工学図書館
公募情報
ポータルサイト (内部のみ)
ISTクラウド (内部のみ)
研究倫理審査・広報 (内部のみ)
緊急連絡
緊急連絡ページ
関連学部
工学部
理学部
Home > 過去のNews > イベント
News

イベント

 2007/01/11
香港中文大学Tony T. Lee教授(Information Engineering Department)講演のお知らせ

開催日:2007/1/15 11時30分より
場所:工学部新2号館 231号室

1月15日(月)11時30分より、工学部新2号館231号室にて香港中文大学Tony T. Lee教授の講演「The Mathematical Parallels Between Packet Switching and Information Transmission」が行われる。

Abstract:
All communication networks comprise transmission sysytems and switching systems, even though they are usually treated as two separate issues. Communication channels are generally disturbed by noise from various sources.In circuit switched networks, reliable communication requires the error-tolerant transmission of bits over noisy channels.In pacekt swithced networks, however, not only can bits be corrupted with noise, but resources along connection paths are also subject to contention.Thus, quality of service(QoS) is determined by buffer delays and packet losses.The theme of this paper is to show that transmission noise and packet contention actually have similar characteristics and can be tamed by comparable means to archieve reliable communication. We conclude that packet switching systems are governed by mathematical laws that are similar to those of digital transmission systems as envisioned by Shannon in his seminal 1948 paper, A mathematical theory of communication.

Biography:
Tony T. Lee is a professor of Information Engineering at the Chinese University of Hong Kong. From 1991 to 1993, he was a professor of Electrical Engineering at Polytechnic Bell Laboratories, and subsequently Bellcore, currently Telcordia. He is now serving as an Editor of the IEEE Trans on Communications, and an area Editor of J. of Communication Network.
Tony is a fellow of IEEE. He has received many awards including the National Natural Science Award from China, the Leonard G. Abraham Prize Paper Award from IEEE Communication Society and the Outstanding Paper Award from IEICE of Japan.



大学院 情報理工学系研究科 お問い合せ先 東京大学